So-net無料ブログ作成

キャンドルライト [自宅にて]

自宅前にて
昨日UPの記事がグルメレポートになってしまったので、
"お口直し"と言うわけではないのですが、食の陣から帰ってからの事をサクッと。

今年はどこの地域も雪が多くて、自宅の周りでも雪が例年以上にたくさん残っていました。
この多く積った雪で何か出来ないかと考えて、数日間構想を練っていました。
同じような大きさのものを作るのに、事前に100均で小さなバケツ&ロウソク一箱を
購入しておきました。
この日、自宅に戻ってからコツコツ作って、ロウソクをセット!あとは火を着けるばかり。
と、順調に作業は進んでいきましたが・・・。

で、実際はツメが甘かったです~。[もうやだ~(悲しい顔)]
ロウソクの熱で上部の雪が溶けて、なんだか完成度が低くなってしまいました~。
案外、風の影響もあって、着けたそばから火が消えたりして・・・
来年は、もっと大きめ&壁も厚めなものを作らないとダメですね。


慌しく撮った蝋燭の写真ですが、改めて見てみると、眩しい程でないですが、かといって
暗い灯りでもなく、むしろ程良い感じがします。
小さく揺らいでいるだけなのに、温かみも感じますね。

そして、翌朝になってみれば、夜の間に降った雪で、ミニミニかまくら状態でした。[雪]
この後、日差しも強くなって、みるみる溶けていきましたとさ。


公園周辺の散策と当日座 part.3 [food & drink]

にいがた食の陣(当日座)へ
*今回はグルメレポートみたくなったので、軽~く見流してやってくださいませ。[たらーっ(汗)]
*又、一部チラシを写したものがありますが画像荒めで見難いかもしれません。ご了承下さい。

公園散策の後は、この日の目的でもあった "にいがた食の陣・当日座" の会場に向かいました。
B級グルメなどを柱に、いろんな出店があります。


前に来た時は、あまりの人の多さに長時間並ぶのが苦手な自分は何も食べずに帰った
記憶があります。
今回はなんとか開始早々に並ぶ事ができて、かつ、わりと短時間で買う事ができました。
狙っていた、例の "黒" と "赤" の食べ比べをしてみました。
"ブラック焼きそば" vs "レッド焼きそば" です。
食べてみて、自分の好みは "レッド" の方ですね。 見た目は激辛風ですが、
これは高原野菜の赤色だそうで、味自体は ちょっぴり辛い 程度です。
麺はうどんに近い太さですが、焼きそばらしく(?) しっかりとした歯ごたえでした。
"ブラック" は、そのインパクトさから、先行する印象ですが、"レッド" を食べた後からなのか、
今ひとつ 味の個性のようなものが感じられなかったような・・・。 あくまで私見です。



ブラック焼きそばの黒はイカ墨なのですが、イカ自体も入っていて食べ応えはそこそこあります。
添えてある豆板醤(右下)で、食べながらアクセントも変えられる趣向ですね。


"ブラック" や "レッド" に続けとばかりに、他の焼きそば達も、がんばっていました。
下4枚は、この記事の一番左上のチラシを撮ったものです。



立て続けに焼きそばを食べたので、今度は汁物が欲しくなって、ぶらぶら歩いていると
"かも汁" の看板が。 すかさず買い求めました。
かも肉はどこにあるのやら、と、器の中を探してようやく見つける状態でしたが、
大きな鍋で炊いてあって、鴨肉の出汁がハンパなく出ていました。
半味噌仕立てのやさしい味と相まって、体がすごく温まります。[いい気分(温泉)]
入っているゴボウやネギ、ニンジンもNiceなコンビネーションでした。


ワインや地酒などのお店も多くて、全部撮り切れないので適当に・・・。


大きな通りを隔てて、反対側も食のお店が続いていました。
この時点で、既に食べ過ぎている感がいっぱいなので、あとは見るだけです。
この先では、地元新潟のアイドル Negicco(ねきっこ) 3人組のイベント[カラオケ]もやっていて、
ファンの方たちが多く、盛り上がっていて楽しそうでした。[わーい(嬉しい顔)]
最近では、めちゃいけ(フジTV) のエンディング曲に採用されるなど、
じわじわ認知度も上がってきているようで、地元新潟人としては嬉しいです。[ぴかぴか(新しい)]


コシヒカリ米粉を使った "新潟バーガー"[ファーストフード] や 日本酒カクテル[バー]などもありました。
カクテルは、一杯500円だったかと思います。


以上、本当にザックリですが、このイベントは二日間で、会場も大きく5会場に分かれていました。
よって、全て回ろうとすれば、それなりの心とお腹の準備が必要です。
来年はさらに計画的に回らねば。


公園周辺の散策と当日座 part.2 [風景・街]

公園散策の続きです。
県民会館の前を経由して、白山公園内に入ります。
この公園は街の中心地にあって、日本の都市公園100選にも選ばれているようです。


最初に”獅子山”と呼ばれる小高いところに登ってみました。
だれも来ていない場所で上に登るまでに靴の中に雪がどんどん入ってきて・・・、
とりあえず気にしない気にしない。[たらーっ(汗)]


公園内は、蓮池や『燕喜館』* があって純和風な庭園になっています。 *燕喜館
その燕喜館の軒先に出来た氷柱に、日差しが当たってキラキラ輝いていました。[ぴかぴか(新しい)]
蓮池は厚い氷が張っていて、まだまだ冬真っ只中といった感じです。


境内の近く、参道には、何故か鳩が佇んでいました。
この雪で、何か餌が落ちているわけでもなく、日光浴とかでしょうか。
おもむろに腰を落としてカメラを構えると、興味心身で近づいてきました。
人に慣れているのでしょうけど、恐れを知らないと言うか・・・、
それよりも嘴でつつかれないかと撮影者の方がキドキです。[がく~(落胆した顔)]
左のカットはゴーストが出ちゃってますけど見なかったことに・・・[あせあせ(飛び散る汗)]


境内直前にある手洗い場も、流れ落ちる水が一部凍っていました。
右:ピン甘ですが、タラ~が面白かったので。


園内にある燈籠や狛犬の上にも雪がかなり積っていました。
狛犬は雪でかなりボリュームUPされてちょっと迫力が増したというか、
見方によってはユーモラスですね。[るんるん]


ベンチもこの雪では座るどころか、側には浅い靴では当然近づけません。[バッド(下向き矢印)]
園内の梅の蕾もまだ閉じたままなので、気分的には日差しが有ってもまだまだ冬ですね。


白山公園は下記マップⒶをご参照下さい。

大きな地図で見る

『公園周辺の散策と当日座 part.3』 へ続く   *次回は食の陣・当日座のスナップをUPします。


ポチッとして頂くと励みになります。[かわいい]
にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ


公園周辺の散策と当日座 part.1 [風景・街]

にいがた食の陣・当日座 を見に。
今日は、『食の陣・当日座』 があるという情報を聞いたので、JR利用で市街地へ向かう事にしました。
今年は平野部でもまだ雪が多めに残っていて、自転車置き場を利用する人は少ないようです。
時折陽が射すほどの天気に恵まれましたが、まだ風は冷たくて、油断は禁物ですね。
向かう方角には妖しい雲も・・・。
 

『食の陣』 は午前11:00からなので、それまで白山神社の周辺を散策する事にしました。
周辺は白山公園もあって、四季折々季節を感じることができます。
まずは白山神社の入り口に構える大きな鳥居の前にやってきました。 初詣以来になります。
その頃の賑わいはどこへやら・・・。 ひっそりとした雰囲気が神社本来の佇まいを感じました。

陽が射したり、また雲って隠れたりと、コロコロ変わる天気に撮るタイミングもコロコロ変わります。
 
白山神社神社(公園)内も雪がまだ多く残っていて、狛犬も白い鬣でボリュームUPです。

公園の中を通らずに、一旦外周の道路沿いを歩く事にしました。
公園のすぐ脇には「県政記念館」があります。昔の新潟県会議事堂です。
一応入館無料なのですが、この日は休館日だったようです。

歩道橋に上がって見回して見ると、ちょっと通りの少ない道路には、まだ沢山の雪が残っています。
気温が上昇すれば、すぐに融け始めるのですが、連日降る雪と気温が低めな日が続いている事もあって、
まだ路面は雪の下です。
 

りゅーとぴあ (新潟市民芸術文化会館) が見えてきました。 曲面のラインが特徴的です。
館内は、コンサートホールや劇場,能楽堂や茶室もあって、さらにリハーサルなどにも使われる
スタジオもあります。

白山神社とその周辺は歩道が整備されていて、散策するにも楽しいところが多いです。
場所によっては、道路を見下ろすように高くなっているところもあって、ちょっと立体的で面白いです。
現在地が分かり難いですが、右下の画像で言うと、公園内を通らずに道路沿いに右から
歩いてきたわけです。 *こちら のリンクで拡大表示見れます(別窓)。 又、記事下の方にもマップを貼っておきました。

ちょっと変わったオブジェのような排気口(?)のカバーは、この脇を通る度に気になります。
そして見上げてしまいます~。

雪はまだまだ多く残っています。 人一人だけが通れる幅しか踏まれてないので、片側交互通行状態です[たらーっ(汗)]
でも、見通しが利くので、向こうから人が歩いて来てもすぐ気がつくので大丈夫です。
陽が射すと、雪面に木の影が映って良い感じです[るんるん]

周囲には桜の木があって、名所にもなっています。 季節になると沢山の人たちで賑わいます。
一面芝生なので、敷物を広げてくつろいでいる姿は見ている方も和みます。
今のこの時期の桜は、蕾を硬く閉ざして春をじっと待っている状態です。
蕾がほころぶ頃が待ち遠しいですね。             *蕾の拡大は こちら でどうぞ~(別窓)

歩道も高架になっている部分は、当然脇がフェンスになっていて、
雪に落とす影が面白い模様に見えました。 これも明るいお日様のおかげですね。
右下は新潟県民会館と新潟市体育館です。

さらに近くには陸上競技場があって、大きなナイト設備用の照明が目立ちます。
向こうには、NHK新潟放送局のタワーが見えました。
昨年、このNHK新潟放送局は開局80周年とかで、イベントもたくさん有ったようです。
自分もFM放送の公開生へ行ってきました。


ちょっと見えずらいかもしれませんが、下のマップで、薄いピンク色の部分が歩道です。↓
大きな地図で見る

『公園周辺の散策と当日座 part.2』 へ続く

ポチッとして頂くと嬉しいです。[かわいい]
にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。