So-net無料ブログ作成

その一瞬をなんとか(^_^;) [自宅にて]

雫の落ちた瞬間を!

暫く休止していたので、過去撮り写真のネタです。ご了承下さいませ。

毎年やっている事なのですが、氷柱からのひと雫を無謀にもコンデジで撮る事をやっています。
普段から手を抜いて撮っているので、年に1回くらいは集中しないとですね。[たらーっ(汗)]

コンデジで撮るという事は、一眼などに比べてシャッターを押してから実際にシャッターが切れるまで
タイムラグがあることや、機種にもよりますが、秒間撮影枚数が少ない事。 *自分のは秒間2枚撮れない!
など、ハンデがあるですよ~[バッド(下向き矢印)]
さらに、真横から撮ればピンの位置も固定し易いのですが、あえての下から見上げるアングルで
挑戦しています。

狭いピンの深度(被写界深度)とシャッタータイムラグのWハンデですが、なんとかそれらしいのが
撮れた時は、ちょっと嬉しいですね。 と同時にホッとします。

失敗1.雫にピンが合っていない     失敗2.どこにもピンが合っていない  失敗3.タイミング遅し!ピンout  

 気を取り直して、別な氷柱を。

 なんとかピンは合っているようですね。

 でも、ただそれだけかも~

 バックの庇の錆びた部分がう~ん。今ひとつか。とりあえず成功?

 → 600×800

今度は、横構図で。
失敗4.・・・タイミングかなり遅!     失敗5.タイミングがちょい遅!     失敗6.う~んなんだか分からない
  

今度はピンも合っているようですし、タイミングも良いみたい。 ただ、水平が撮れていません。
これは、後から気がつきました。(-_-;) ブロック壁の横線が斜めですね~残念。


今度は、念願の青い空が見えてきたので、自宅ベランダに出てみました。
はやり、バックに青空が見えていると画になりますからね。
それに、天気が良くて明るいという事は、それだけで低感度でSS(シャッター速度)も稼げますし。
失敗7.でもこれはSS遅すぎた     失敗8.・・・フレームOUT(>_<)    失敗9.空の"青"がもう少し・・・
  

陽が射してきて、気温も上がってきました。
大きな氷柱は次から次へと庇から落ちて行って、そろそろ焦りが出てきます。
この時点で、落ちてきた雫が顔や頭に当たって結構びしょびしょです。 カメラにも当たりそうになります。

結局、青空と雪の残った庇も綺麗に半分ずつ映り込んでいるこのカットが、今年の一番まともな1枚
でしょうか。 苦し紛れのトリミングしちゃいましたが・・・[ふらふら]
→480×640(更に部分的に拡大)

昨年を超えるカットは取れなかったです。残念。[あせあせ(飛び散る汗)]


 ちなみに、これが2011年1月に撮ったもの。

 やっぱり、縦構図がシックリきますね。

 タイミングもバッチリでした。[ぴかぴか(新しい)]  前後何枚撮った事か・・・

 来年こそは、満足のいくものが撮れるように日々精進ですね。[ダッシュ(走り出すさま)]

 → 480×640 (exif情報もあり)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。