So-net無料ブログ作成

花写真・尾瀬(燧ケ岳) [山ブログより]

山ブログ(2012.07.22燧ケ岳)より
つなぎでUPしますね。
photoブログのつもりですが、今回は枚数少なめでUPします。 サラリと流してくださいませ~。

少し前から予定していたのですが、予報では土曜・日曜とも天気が良くなくて、展望は諦めました。[バッド(下向き矢印)]
この後に続く山行のためにトレーニングのつもりで向かいました。

この日は終始雨が降ったり止んだりの繰り返しで、傘をさしたり閉じたりと忙しかったです。
周囲は視界もあまり利きません。 山頂でも状況は変わらずで、周囲はガスで真っ白です。
マクロ撮り中心で。


アカモノ(赤物)  *花が終わると赤い実を付けます。



  山頂はガスで覆われ、周囲は真っ白です。 [バッド(下向き矢印)]


葉によって水の弾き方も異なります。 見ていると楽しいです。

→630×362

花は詳しくないのですが、ちょっと調べてみました。
でも難しいですね。
これは、イワオトギリ(岩弟切)でしょうか。
自信ありません。
蕾の状態だとなおさらですね~

下は開花状態です。


この葉は縁に付いた雫が面白いです。 葉の表面は強力に水を弾いていました。

→640×480

これは御前橘(ゴゼンタチバナ)  雨に濡れて、活き活きとしていました。
 
                                                      →480×360

今回は以上です。 ご覧いただきありがとうございました。


萬代橋下流・みなとぴあ [風景・街]

会社帰りにちょっと散歩。

バスを途中下車して、信濃川沿いを下流に向かって歩きました。 
ここ数日は猛暑の日が続いていて、川岸を歩けば少しは川風で涼しいかなと期待したのですが、
肝心の風はほとんど無かったです。
でも、日中に比べると気温自体は幾分低いような気がしました。
*対岸より新潟コンベンションセンター(朱鷺メッセ)


日が沈んだ直後の、まだ空に色が色が残っている。 そんな時間帯が好きです。[ぴかぴか(新しい)] 

空はblueから色が変わっていって、街灯も点き始めて。
そうすると、建物とかのシルエットが綺麗なんですよね~。

新潟市歴史博物館(みなとぴあ)までやって来ました。
空はまだ完全に暗くなっておらず、blueスクリーンのように建物を浮かび上がらせて幻想的です。


河沿いには歩道と街灯と、所々にベンチも設置してあります。
座っている人の姿は見ませんでしたが、ジョギングしている人は、よく見かけました。


ライトアップされた建物は作り出された影で立体感が増して、見ているとまるで別な国に居るかのような
感覚になります。
 
                                   →630×472
建物周囲の街灯も雰囲気あります。 (右下)
 
→480×640                          →630×473
別位置から。
 
→640×480                                                   →360×480

本館の全景です。 コンデジで撮るにはなかなか厳しいです。[あせあせ(飛び散る汗)]


博物館本館のすぐそばには、レストラン[レストラン]"ぽるとカーブドッチ" があります。 
昔、銀行の支店だった建物の1階部分がレストランとして営業しています。 
実は、一度も入った事はありません。(^_^.)
なお、本社は近郊にある カーブドッチワイナリー の系列です。


対岸は、佐渡島へ渡るフェリーターミナルもあって、この少し前に大きな佐渡汽船も停泊していたのですが、
のんびり本館周りを撮っていたら出航して行ってしまった後でした。 その風景はまたいつかという事で。[たらーっ(汗)]
最後に朱鷺メッセ全景です。 散歩をするにはロケーションもまずまずで、人通りも多くないのでお勧めです。




大きな地図で見る


あしあと(38)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。