So-net無料ブログ作成

風景・山 ブログトップ

なごり雪の日 [風景・山]

この日は近郊の温泉へ

繁忙期も終盤になってきて、疲れもたまっていたので、前日のうちに温泉へ出かけると決めていました。
道路の雪も完全に融けて、周辺の水田でも雪が残っている部分はほぼ無くなりました。
前日までは・・・。

朝、外に出てみてビックリデス。(・o・) 季節を間違えたか、はたまた寝ぼけているのか。
再び白い世界[雪]に変わっていました。 もう4月なのに[バッド(下向き矢印)]。。。。
気温はそれほど低く無さそうなので、かまわず出かける事にしました。

向かった先は、度々通っている近郊の "村杉温泉[いい気分(温泉)]" です。
朝は7時台から入れるので、結構重宝しています。
なお、温泉レポートは後日に回すとして、折角降った雪なのでちょこっと雪景色をUPします。

共同浴場の駐車場脇には薬師堂があって、源泉の守護仏である薬師如来がまつられています。
空が晴れて[晴れ]いて青空が見えていれば画になるのでしょうけど、この日は曇り空[曇り]で、
写真的に言えば、今ひとつのようです。
  
→375×500                         →375×500                      →375×500

本堂です。やっぱり空が曇っていて・・・。
もっと、思いっきり暗い雲であれば、ちがった雰囲気にもなったでしょうね。
この場合は、もう少し暗目でも良かったかも。
→640×400

 

杉の木の表皮をマクロで。 ちょっと苔た感じと濡れた感じが、なんか面白い。

→640×480

温泉場を後にして、自宅に戻る事にしました。
途中、よせば良いのに、山の雪景色が綺麗なのでちょっと寄り道を。
轍があるから大丈夫。と思って緩やかな坂道を登って行ったら、気がつけば轍は無くなっていて・・・[がく~(落胆した顔)]
Uターンしている途中で、車体を来た方向に向けきる前にスタックしちゃいました。

この冬は、Normalタイヤで乗り切っていたのですが、ここへきて罰が当たってしまいました。
時間はかかりましたが、なんとか脱出に成功です!
一緒に積んでいた水草編みの脱衣場マットが利いたようです。何も無いよりはマシですね。
本来の道路に戻り、帰路に着きました。
 
→400×250                                       →400×250

でも景色の方は、積りたてのふわふわした雪が全体を包む感じで、とても綺麗でした。

→ 800×500


あしあと(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

落ち葉の絨毯 [風景・山]

またまた近郊の山に日帰りです[るんるん]
先回の記事に続き、今回も日帰りハイクへ。 広葉樹は葉を落とし、秋から冬へ準備万端といったところです。
ルート上は、その落ち葉の絨毯でふっかふかです~[わーい(嬉しい顔)]
歩くと "さく・さく・さく" と踏みしめる音がして、秋なんだな~としみじみ感じました。
 
  大きな画像で見る

 
大きな画像で見る                                                   大きな画像で見る

 
大きな画像で見る                                  大きな画像で見る

ルート途中の雨生ヶ池の畔は広場になっていて、そこも落ち葉でいっぱいでした[るんるん]
厚みもあって、乾燥しているので寝転がっても良いくらいです。
 
大きな画像で見る                                   大きな画像で見る

葉が落ちた大樹の枝が快晴の秋空に向って手を伸ばしているように見えました。 思わず幹に抱きついたりして・・・
幹周りは、大人がふたり手をつないでも届かないくらいです。 植物のパワーを感じました。

大きな画像で見る


大きな地図で見る

あしあと(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

秋の日帰りハイク♪ [風景・山]

天気が良いのでちょっと近郊の山へ。[るんるん]
予報では、11月7日には天気が良くなるとの事だったので、紅葉狩り目当てで近郊の山に行ってきました。
空気も澄んでいて絶好の行楽日和です。
もう紅葉や黄葉は殆んど終っていましたが、それでも快晴の天候に恵まれて、秋色の山を充分満喫できました。
  
大きな画像を見る                    大きな画像を見る                     大きな画像を見る          


大きな画像を見る                 大きな地図で見る


あしあと(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

2010年 秋の尾瀬 [風景・山]

日帰りで秋の尾瀬沼ハイキングに行ってきました。 
毎年10月10日前後は混むので、今回は翌週末に訪れました。
息子と二人で行ったのですが、ご覧のように天候にも恵まれて、そしてハイカーも少なめだったので
静かな尾瀬を楽しむことが出来ました。
大江湿原にある三本カラマツも朝日を浴びて輝いていました。 この光景は尾瀬沼周辺ではシンボル的な風景です。
ハイカーが、ちょうど橋の上に居て良いアクセントになりました[るんるん]

もっと大きな画像で見る

朝早めに入った為、まだ日の当たっていない木道の上は薄氷(霜)が付いていて、とても危険な状態です。[ふらふら]
実際、直前を歩いていたグループの一人が目の前で激しく転倒した瞬間を見てしまいました。
「大丈夫、大丈夫」と言って歩いていきましたが、その方はどうなったでしょう?・・・
その後、さすがに自分も怖くなって、ペースDownしました。 →中央画像の状態です[がく~(落胆した顔)]
この日、お昼頃までは雲もほとんど無く、紅葉した葉が陽射しを浴びてとても綺麗です。
気温も徐々に上がっていって、その頃には木道の霜も融けたようでした。 
  
もっと大きな画像で見る                 もっと大きな画像で見る                 もっと大きな画像で見る

尾瀬沼の西端、"沼尻平"の池塘はヒツジグサが真赤に紅葉していました。 (中央)
空の雲も映り込んで、天気が良いという事はやっぱり全然気分が違いますね。 (右)

もっと大きな画像で見る                 もっと大きな画像で見る                 もっと大きな画像で見る


あしあと(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

登山口から朝焼け [風景・山]

登山口から見た朝焼けが綺麗[るんるん]
この日の登山は、気合を入れて夜明け前に家を出ました。
午前4時過ぎ。 登山口に着いた時には、ちょうど東の空が明るくなってきたところで、朝焼け雲がとても綺麗です。
思わずシャッターを切っていました。
*Raw調整/NR使用/sharpness調整

 
もっと大きな画像で見る


タグ:登山 朝焼け
あしあと(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
風景・山 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。